お知らせ

information
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 医療に携わる皆様へ

医療に携わる皆様へ

新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、日々医療の最前線で患者さんの治療に尽力されている医療従事者の皆様に心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。


 

弊社では以前より建設現場向けにHEPAフィルター付空気清浄機(陰圧対応可)のレンタル・販売を行っておりました。

 

現在、感染拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)の空気感染対策としてHEPAフィルター付空気清浄機の設置が推奨されています。

また、HEPAフィルター付空気清浄機に対して政府・各自治体から補助金制度での支援もございます。100%補助金がおりる例も多いようです(地域や申請時期によります)

弊社の「プレデター750」「ヘパエアーH2KMA」がこれに適合するとして、多くの医療関係者の皆様から日々お問い合わせいただいております。大阪本社(大阪市大正区)と関東営業所(東京都大田区)から即納できます

資料提供やデモ機持参でのお打合せなどにも積極的に対応させていただいております。

よくいただくご質問についてご紹介させていただきます

新型コロナウイルス対策としての利用方法・利用例は?

1)既存の部屋やテント内部などを陰圧室とするために使用

吸気ダクトあるいは排気ダクトを設置し、内部の気圧を外部よりも下げることで室内を陰圧にします。陰圧にすることで、出入口や外部への流出を制限できます。診察や各種検査のためのスペースとしての利用例があります。

2)室内の空気清浄を目的として使用

室内で空気循環の強化、また清浄化のために使用することができます。市販の空気清浄機に比べて工業用製品の大風量で、プレデター750でも約20畳。ヘパエアーH2KMAであれば約50畳に対応。病院の待合室や介護施設の談話室など、人が集まる空間の感染対策としてご利用例があります。

 

HEPAフィルターってなんですか?

HEPAフィルターとは「高性能空気フィルター」のこと。粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつフィルターのことになります。HEPAフィルターによる効果についてはコチラ↓↓↓

 

使い方は難しいですか?

アメリカ製のため、昇圧器をご購入いただく必要があります。機器が揃えば、ご家庭用の100Vコンセントに接続して電源を入れるだけ。フィルター交換にはプラスドライバーなど一般的な工具があれば対応できます。

 

使用中の音(騒音)やサイズ感が気になります。

使用する風量にも左右されますが、静かな対話に支障がない程度です。実機をご覧いただき「思ったよりも静かだった」とご好評いただく例もありました。

イメージ目安として、プレデター750は家庭用換気扇~洗濯機程度、ヘパエアーH2KMAは洗濯機~ヤカン(沸騰時)です。

小型のプレデター750は一般的な空気清浄機よりは大きくなりますが、片手で持つことが出来るサイズです。女性でも持ち運び可能。軽量タイプですので棚上などの設置も出来ます。

ヘパエアーH2KMAは約50kgあり持ち上げるには2人必要ですが、キャスターが付いているので少しの移動なら1人で大丈夫です。


このほか、お問合せいただきましたら随時お答えさせていただきます。お電話での問合せはもちろん、お忙しい医療関係者の皆様には24時間受付可能なメール問合せもたくさんご利用いただいております。

日中の連絡についてご希望がありましたらその旨もご記入ください(休診日や休憩時間などのお電話可能な時間帯、もしくは電話が難しければメールのみでのご対応も可能です)

ページトップへ戻る