お知らせ

information
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 橋梁工事・・・鉛・PCB対策について

橋梁工事・・・鉛・PCB対策について

橋梁等建設物の既存塗膜の剥離やかき落とし作業の際、安全対策が必要な可能性があります!

大規模なインフラ整備が行われた高度経済成長期から年月が経過し、高齢化した橋梁の長寿命化対策や耐震補強工事として多くの塗替え工事が行われ、また予定されています。その既存塗膜中に鉛・PCBなどの有害物質が含まれている場合も少なくなく、塗装塗替や素地調整などの作業の際に外部への漏洩防止対策や作業者の安全への対策が求められています。

 

その中で必要とされる機器・資材の選定基準がアスベスト対策に求められるものと近いこともありサンワ・リノテック(株)では鉛・PCB対策にも積極的に対応しております。

 

(以下、一部引用)下線部からはそれぞれの該当商品ページへつながるリンクとなっています。

4  鉛等有害物を含有する塗料の剥離等作業を、近隣環境への配慮のために隔離措置された作業場や屋内等の狭隘で閉鎖された作業場(以下「隔離区域等内作業場」という。)で作業を行う場合は、当該区域内の鉛等有害物の粉じんの濃度は極めて高濃度になるため、次の措置を行うこと。
(1) 剥離等作業は必ず湿潤化して行うこと。湿潤化が著しく困難な場合は、当該作業環境内で湿潤化した場合と同等程度の粉じん濃度まで低減させる方策を講じた上で作業
を実施すること。
(2) 隔離区域等内作業場に粉じんを集じんするため適切な除じん機能を有する集じん排気装置を設けること。この際、集じん排気装置の排気口は外部に設けること。また、集
じん排気装置は作業場の空間に応じて十分な排気量を有するものとすること。
(3) 隔離区域等内作業場より粉じんを外部に持ち出さないよう洗身作業衣等の洗浄等を徹底すること。
(4) 隔離区域等内作業場については、関係者以外の立ち入りを禁じ、区域内で作業や監視を行う労働者については、電動ファン付き呼吸用保護具又はこれと同等以上の性能を
有する空気呼吸器、酸素呼吸器若しくは送気マスクを着用させること。なお、電動ファン付き呼吸用保護具については、フィルターを適切な期間ごとに交換するなど適切に管
理して使用させること。

厚労省 基安労発0530第1号「鉛等有害物を含有する塗料の剥離やかき落とし作業における労働者の健康障害防止について」(PDF) ※外部サイトへリンクします

上記の通り、弊社の取り扱っておりますレンタル機器や販売商材がご利用いただけます。

ご入用の際はお気軽にお問合せくださいませ。

ページトップへ戻る